補聴器

補聴器

補聴器
眼鏡

酒田市の荘内眼鏡院の補聴器なら安心です。

酒田市の荘内眼鏡院では、創業以来、高度な専門知識と技術を磨き続け、お客様のご要望にお応えし感謝を頂く事にこだわり続けています。 最近小さな音が聞こえづらい、呼ばれても気づかないことが増えたなど、聴力の衰えを感じた方は補聴器をご利用されることをお勧めいたします。

「小さな音が聞こえづらい」「呼ばれても気づかないことが増えた」

補聴器のことなら、酒田市の荘内眼鏡院へ

高度な専門知識と技術を磨き続け、お客様のご要望にお応えします。

「聞く」と「聴く」の違い

街の雑踏
「聞く」は音を意識せずとも耳に入って聞こえてくる状態。

(例)雑踏の喧騒が聞こえる

教師と生徒
「聴く」は音や話しに集中し、100%耳を傾ける状態。

(例)授業中、先生の言葉を集中して聴く

聴力は年齢と共に衰えていきます。 それ以外でも生まれつき弱い方もいれば、病気で聞こえにくくなる方もいます。 下の図で簡単な「聞こえ」のチェックをしてみましょう!

【難聴】とは?

耳の仕組みと難聴の種類
耳の仕組みと難聴の種類

press to zoom
難聴の程度と年代別聞き取り度合い
難聴の程度と年代別聞き取り度合い

press to zoom
1/2

難聴とは聴覚に何らかの問題が生じ、音が聞こえにくくなることです。

難聴には治療が可能なものと、治療が難しいものがあります。

(1)伝音難聴

外耳や中耳等の音を伝える部分に原因があります。 鼓膜の損傷、中耳炎、耳垢の詰まりなどが原因で起こります。医学的治療が可能とされています。

(2)感音難聴

内耳や聴神経等の音を感じる部分に原因があります。 加齢や病気、長期間にわたる騒音が原因で起こります。医学的治療が難しいとされています。

(3)混合性難聴

伝音難聴と感音難聴の症状が合わさったものです。 人により伝音難聴の症状が大きかったり、感音難聴の症状が大きかったりと症状が様々です。

難聴による悪影響をもたらす前に補聴器を使ってみませんか?

高齢の女性

難聴になると日常生活に様々な支障をきたすことがあります。

  • TVやラジオの音が聞こえにくく音量が大きいと周囲の人とトラブルに

  • 呼ばれても気づかない

  • 電話が鳴っていても気づかない。電話に出ても聞き取れない

  • 外出時に車に気付かない、自転車に気づかない等の危険性が高まる 他

近年では認知症のリスクが大きくなる可能性があるといわれています。 難聴者自身が難聴という事に気が付かない場合が多く周囲の方々による行動や対策がとても重要になってきます。

身の回りに難聴者かもしれないという方がいらっしゃいましたら補聴器の使用を勧めてみるのも一つの対策です。

上手なコミュニケーションを
矢印

あなたに合った補聴器使ってみませんか?

◎耳かけ型
①外耳道内レシーバ(ミニRITE / RITE / デザインRITE)

小さく、スマートなデザイン。ワイヤも細く耳になじんで外からほとんど見えません。つけていることを忘れるほどのつけ心地です。

 軽 高 

①外耳道内レシーバ(ミニRITE / RITE / デザインRITE))
②外耳道内レシーバ(ミニRITE / RITE 各パワーモールド付)

小さくて軽いRITEシリーズの高度・重度難聴に対応するパワーモデル

 中 重 

②外耳道内レシーバ(ミニRITE _ RITE各パワーモールド付)
③ミニ耳かけ型

耳かけ型よりさらにひとまわり小さく、高機能を実現しました。

 軽 高 

③ミニ耳かけ型
④耳かけ型 / 小型耳かけ型 / 小型耳かけ型パワー

耳の後ろにかけるタイプで、軽度から重度の難聴まで幅広く対応しています。

耳かけ型: 小型耳かけ型:  小型耳かけ型パワー: 重 

④耳かけ型_小型耳かけ型_小型耳かけ型パワー
⑤耳かけ型スーパーパワー

耳の後ろにかけるタイプです。高度・重度までの難聴に対応しています。

 中 重 

⑤耳かけ型スーパーパワー
◎耳あな型
⑥IIC

より小さいサイズで耳の奥にピッタリ収まり外から見えません。10A電池を使用します。

※IICは耳の形によってはおつくりできないこともございます。

⑥IIC

 軽  中 

⑦CIC

耳の奥にぴったり収まるので、外からほとんど見えません。10A電池を使用します。

⑦CIC

 軽  

⑧カナル

オーティコン耳あな型補聴器の標準的なサイズです。312電池を使用します。

⑧カナル

⑨ハーフ

カナルよりやや大きめで操作性も高く、使いやすいタイプです。312電池を使用します。

⑨ハーフ

 軽 重 

⑩フル

様々なタイプの難聴に対応。より大きいタイプで、耳にしっかりと収まります。312電池または、耳かけ型と同じ13電池を使用するものもあります。

⑩フル

 軽 重 

補聴器をつけた高齢の男性

お客様ひとりひとりに合った、より良い補聴器をご提案します

補聴器とは、耳の機能が低下した部分を補う機器です。 勘違いしがちなのは、「補聴器を付ければ以前のように何でも聞こえる」と思っている事。 「買ってつければ聞こえる」「高額な物だから良く聞こえる」という訳ではありません。 補聴器は音の伝達を助けるための補助器具です。

荘内眼鏡院では、より良い聞こえを得るために、お客様ひとりひとりに合った補聴器をご提案します。 耳本来の働きである聴く力を目覚めさせるためのお手伝いをいたします。

補聴器の事なら酒田市の荘内眼鏡院でお尋ねください

荘内眼鏡院グループは、大切なお客様へ「快適な視力と聴力補正をご提供する為に」高度な専門知識と技術を磨き続け、お客様のご要望にお応えし感謝を戴く事にこだわり続けてきました。 この「こだわり」が多くのお客様の胸に響き、高い支持を得ているものと私共は確信しております。 これからも「荘内眼鏡院の眼鏡なら安心」「荘内眼鏡院の補聴器なら任せられる」とすべてのお客様に言って頂けるよう日々努めて参ります。

気になった事などはお気軽にスタッフにご質問ください。 誠心誠意、お客様の疑問を無くすようきちんとした説明でお答えいたします。
アドバイザーイメージ